不動産売却ガイド-STEP3

不動産売却の流れ!

STEP3 媒介契約について

不動産の売却を依頼する契約です。
価格査定の内容、売却活動の内容について説明を受け、媒介契約書の内容を理解したうえで契約しましょう。

1. 媒介契約の種類

媒介契約には3つの種類があります。

2. 媒介と「レインズ」の仕組み

レインズとはREAL ESTATE INFORMATION NETWORK SYSTEMの略で、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピューターネットワークシステムの名称です。不動産物件情報をホストコンピューターに登録し、多くの取引関係者が情報を共有できるシステムです。リアルタイムで情報交換を行うことができますので、取引の拡大を図れます。

3. 媒介契約に係る手続き

媒介契約をご締結いただいた後、販売活動に入る前に必要になる書面等があります。

物件状況等報告書​

ご売却予定の不動産について売主様が知っている事柄を、買主様に報告するための書面が「物件状況等報告書」です。雨漏りやシロアリの害、給排水管の故障・腐蝕、増改築の履歴、近隣との申し合わせ事項、マンション管理に関する事項などを記載いただきます。

設備表の記入

ご売却予定の不動産に備え付けられている設備機器の故障の有無について、売主様が買主様に報告するための書面である「設備表」を記入していただきます。