不動産売却ガイド-STEP8

不動産売却の流れ!

STEP8 残代金決済・引渡し

契約時に定めた内容で物件の引渡しを行います。物件の状況を改めて確認しましょう。残代金の受領と同時に物件(鍵)の引渡しを行い、売却手続きが完了します。

1. 残代金決済・引渡しの流れ

売買残代金の受領と所有権移転登記、物件(鍵)の引渡しを行います。営業担当者がサポートいたしますので、ご安心ください

※一般的な流れを説明しています。取引の内容により、変更になる場合があります。
※通常、買主様のローン借入金融機関にてとり行います。

登記申請書類の確認

所有権移転登記の申請を行います。登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。

残代金等の受領、費用の支払い

受取り
 ●売買残代金(手付金を差し引いた残金)
 ●固定資産税等、管理費等の清算金(引渡し日において日割清算)

支払い
 
登記費用(抵当権抹消・住所変更登記等)
    ●仲介手数料(残金)

物件の引渡し

買主様へ建物に付随する全ての鍵をお渡しいただきます。

その際、確認として「不動産引渡確認証」を発行していただきます。

※管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱説明書等を買主様へ引渡します。

抵当権抹消書類の受領

お借入先金融機関にてお受け取りいただきます。
司法書士に書類を渡し、抹消登記を依頼します。

2. 残代金決済・引渡し日にご用意いただくもの

金銭

 ●登記費用(抵当権抹消・住所変更登記等がある場合)
 ●仲介手数料(残金)

書類等

 ●権利証(登記済証または登記識別情報)
 ●印鑑証明書(3ヶ月以内に発行のもの)
 ●住民票(住所変更登記がある場合)
 ●本人確認書類(免許証・パスポート等)
 ●固定資産税納付書、住民税決定通知書
 ●管理規約、分譲時パンフレット、建築確認書等
 ●売却物件に付随する全ての鍵
 ●抵当権抹消書類一式
 ●鍵
 ●宅配ボックスのカードキー、ポストの暗証番号等

印鑑等

 ●ご実印(共有の場合各々の印鑑が必要となります。)
 ●受入先金融機関預金通帳等(口座確認のため)

 
スムーズな引渡しのために準備しておきましょう!
●引越した後はお部屋のお掃除をして、買主様に気持ちよく引渡しができるようしておきましょう。
●買主様に引渡す、パンフレット、取扱説明書、保証書などを整理しておきましょう。
●印鑑証明書などは早めに取得しておきたいものです。(ただし有効期間3ヶ月)
●決済時に必要な権利書もお忘れなく。